目元のたるみ(目の下)

目の周囲は加齢性変化が現れやすい部位です。目の下にたるみが生じると、たるんだ部分が影になってクマのように見えたり、tear trough あるいはnasojugal grooveという溝・凹みが出てくるなど、疲れた印象を受けやすくなります。

この部分は皮膚が薄くデリケートであり、皮下組織の構造が複雑な部分でもあるため、治療には解剖学的知識や熟練した技術が特に必要です。

治療法は、大きく分けて、出てきてしまった溝・凹みを充填剤で補う方法と膨らみを取る方法があります。

目の下の凹みを埋める治療は、目元専用のヒアルロン酸製剤を使用しています。このヒアルロン酸はデリケートな目もとのために作られていて、組織になじみやすい特徴があります。また、アミノ酸、抗酸化剤、ビタミン、ミネラルが含まれているため、凹みを埋めるだけではなく、注入部位の皮膚に潤いをもたらし、ハリとツヤがアップする効果があります。

皮膚のたるみが軽度の場合は、光治療やメディカルスキンケアのみで十分効果が出ますが、さらに効果を望まれる場合は、吸収糸を使用したリフトアップ法が適しています。

目の下の膨らみの原因が眼窩脂肪突出の場合は手術を行っています。当院で行っている下眼瞼脱脂術は、比較的短時間の手術で皮膚に傷あとが残らない方法で、当院の美容外科手術の中では件数の多い手術です。

目もとのたるみ治療

目もとのヒアルロン酸注入

TEOSYAL リデンシティⅡ

TEOSYALリデンシティⅡ

デリケートな部分の治療のために開発された画期的なヒアルロン酸です。

  • リデンシティⅡは8種類のアミノ酸、3種類の抗酸化剤、2種類のミネラル・ビタミン配合の最新世代の高機能ヒアルロン酸です。
  • くまの治療や、小じわに最適です。
  • 皮膚再構築(コラーゲン生成促進)に有効な成分を配合しているので、お肌がみずみずしくなり、肌ツヤ・ハリがアップする効果もあります。
  • 注入には針先が尖っていない鈍針カニューラを使用するため、疼痛や内出血が生じにくくなります。
施術の流れ 診察→治療→メイクをしてお帰りいただけます。
施術時間の目安 10~20分
カウンセリング当日の施術 可能
麻酔 クーリングのみで治療可能ですが、ご希望の方には表面麻酔を行います。
施術価格(税抜) TEOSYAL リデンシティⅡ 1cc 80,000円

※鈍針カニューレテクニックで施術いたします。

下眼瞼脱脂術(経結膜法)

目立っている目の下の膨らみを取る手術です。結膜側からアプローチするので、皮膚に傷が残りません。

施術時間の目安 60分程度
麻酔 局所麻酔
洗顔・シャワー 翌日より可能
メイク 術後から可能
術後経過について
  • 腫れ予防のため、下まぶたに肌色のテープを貼付・固定します。お帰りの際は、メガネやサングラス、マスクのご使用をおすすめします。
  • コンタクレンズのご使用は術後1週間控えていただきます。
  • 内出血が生じた場合は1~2週間程度かけて落ち着きます。
術後通院 術後1か月程度で診察
カウンセリング当日の施術 不可
術前血液検査必要
その他 以下のような方に向いている手術です

  • 目の下の膨らみが目立ち、疲れて見える。
  • 目袋の陰により、クマができる。
  • 目袋の膨らみが大きいが、皮膚自体はそれほどたるんでない。

未成年の方が手術を受けるには、保護者の同意が必要です。

施術価格(税抜) 下眼瞼脱脂術(両側) 200,000円