炭酸ガスレーザー

皮膚の良性腫瘍であるほくろ・イボは、身体の様々な部位に生じ、大きさは1mm程度~数cm、形状は平らであったり盛り上がっていたりさまざまです。ほくろやイボだと思っていても、稀に悪性腫瘍であることもあるため、気になったらまず医師による診察を受けることが重要です。必要に応じて病理組織検査による確定診断を行います。

ほくろ・イボを除去する治療では、傷跡がきれいになるよう最大限配慮することも必要です。

当院は最新式スーパーパルス炭酸ガスレーザーを導入し、手術用拡大鏡を用いてレーザー照射を行っています。また、麻酔の注射にはマイクロ注射針を採用しているため、まぶたや粘膜などのデリケートな部位の治療も痛みが軽減され、安全に行うことができます。

腫瘍の大きさ・部位によってはレーザー照射ではなく、切除法をご提案します。切除法の場合は、形成外科的縫合法できれいな仕上がりを実現します。

施術時間の目安 5~10分程度
麻酔 局所麻酔
表面麻酔テープ・クリーム、マイクロ注射針など、適宜対応いたします。
洗顔・シャワー 治療当日から可能
メイク 翌日から可能
術後通院 1か月後を目安に診察
カウンセリング当日の施術 可能
その他
  • ほくろ・イボ除去後には肌色のテープを貼付します。
  • 治療後1か月~数か月かけて赤みが引いていきます(個人差あり)。お顔の場合、赤みはほとんどがメイクでカバーできます。
  • きれいに仕上げるために、できものの形状によっては数回に分けて照射することがあります。その場合、数回の通院が必要です。
  • ほくろはレーザー照射後に稀に再発することがあります。半年以内に再発した場合の再照射時には治療費を頂きません。

未成年の方が手術を受けるには、保護者の同意が必要です。

施術価格(税抜) 直径2mmまで 10,000円
直径2mm以上 1mm毎に+3,000円