アミノインデックス®

アミノインデックス(AICS;AminoIndex® Cancer Screening)とは

血液中のアミノ酸濃度を測定し、現在がんであるリスク(可能性)を調べる検査です。健康な人とがんである人のアミノ酸濃度バランスの違いを統計的に解析することで評価を行う方法です。

特徴

  • 一度の採血だけで、複数のがんリスクを同時に評価できます。
  • 早期のがんにも対応しています。
  • 検査結果はAICS値で評価し、ランクA~Cの3段階に分類されます。
検査項目 対象となる疾患 対象年齢
男性AICS5種類 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん 25〜90歳
前立腺がん 40〜90歳
女性AICS6種類 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん 25〜90歳
子宮がん・卵巣がん 20〜80歳

検査方法

  • 検査当日、午前中に採血を行います(予約制です)。
  • 2週間後の再診時に結果をご説明します。

検査時の注意点

  • 検査前8時間は、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないでください。
  • 検査前日の夕食は、高たんぱく質の肉、魚を摂りすぎないようにしてください。
  • 検査当日朝の運動は控えてください。

検査対象とならない方

がんと診断されている方・先天性代謝異常・透析中・妊娠中・授乳中

※日本人を対象として開発された検査です。

アミノインデックス検査料 23,000円(税抜)

※この検査は生涯にわたってのリスク予測ではなく、採血時点でのリスク評価です。1年に1回程度の定期的な検査が推奨されています。