HIFU治療 ―UTIMS A3―

切らずにフェイスリフト
HIFUハイフ治療 ―UTIMSユーティムス A3エースリー

西麻布ヒフ・形成外科では、
最先端たるみ治療HIFUハイフを行っております。
肌の土台からアップ、
重力に負けない弾力のある肌を取り戻します。

西麻布ヒフ・形成外科のHIFU照射のポイント

  1. 治療の安全性を第一に考え、最先端技術を取り入れたHIFUマシーンであるUTIMS A3を採用いたしました。患者様には快適に治療を受けていただけます。
  2. 治療前の医師による診察では、肌状態やたるみの部位・左右差などを解剖学的に見極め、お一人おひとりに最適な治療プランをご提案します。
  3. 毎回必ず医師が照射を行います。
  4. 照射後のアフターケアまで含めた治療プランをご提案することで、“最大限の治 療効果と最小のダウンタイム”を目指しています。

たるみの成り立ち

年齢とともに目立ってくるシワたるみ。これらの原因は、80%が紫外線の影響と言われています。

紫外線を必要以上に浴びないようにしたり、紫外線の影響を受けにくい肌作りをすることで、シワやたるみの予防ができます。

しかし程度の差はありますが、年齢とともにシワやたるみが生じてきてしまいます。

顔面のたるみはどのように生じるのか?

  • 皮膚の弾力を司る組織であるコラーゲンなどが減少する
  • 皮下の脂肪組織の支えが弱くなる
  • 皮膚を支えているSMASが緩む
  • 骨〜皮膚の層状の組織構造を支えている靭帯が緩む

このように、皮膚を支える土台が弱くなるため、重力の影響で下の方向へたるんでしまうのです。

さらに、年齢とともに脂肪組織や骨自体の委縮が加わり、大きなたるみが生じていきます。

UTIMSユーティムス A3エースリーとは?

UTIMS A3は、高密度焦点式超音波(HIFU〈ハイフ〉;High Intensity Focused Ultrasound)による最先端たるみ治療機器です。

外科手術をしなくても、SMASに直接アプローチすることが叶い、皮膚の土台から引き締めてたるみを解消させます。

たるみの原因となる皮膚の各層にそれぞれアプローチします

  • 真皮上層に熱を与えて肌表面を引き締めます。
  • 真皮深層ではコラーゲン新生を促進させ、肌の弾力を増加させます。
  • SMASまでアプローチし、緩んだ筋膜を引き締めます。

センターレスHIFUとは? ―従来のHIFUとの違い

UTIMS A3は、従来のHIFU治療器に比べて性能が高い“センターレスHIFU”のトランスデューサーが搭載されています。

従来のHIFU
従来のHIFUは、皮膚表面に過剰な熱を受けやすく、治療中の痛みを伴いやすい。組織中の熱が縦方向に広がることは火傷のリスクにつながる。
UTIMS A3(センターレスHIFU搭載)
センターレスHIFU搭載のUTIMS A3は、皮膚表面が受ける過剰な熱負担を解消しているため、痛みや火傷のリスクが軽減される。また、熱エネルギーの集束点が安定していることで、高い治療効果が期待できる。

UTIMSユーティムス A3エースリー治療について

施術の流れ
  • 洗顔
  • 診察
  • HIFU照射(30分~60分)
  • エレクトロポレーションorクーリング(15分~30分)
  • メイクをしてお帰りになれます
施術時間の目安 HIFU照射(30分〜60分)+エレクトロポレーションorクーリング(15分~30分)
カウンセリング当日の施術 よくあるご質問をご覧ください。
麻酔 よくあるご質問をご覧ください。
施術回数・期間 よくあるご質問をご覧ください。
施術価格(税抜) A. 全顔※1 250,000円
B. 全顔+アゴ下 280,000円
C. こめかみ・目まわり・頬部 160,000円
D. 頬部・口まわり・フェイスライン 160,000円
E. 口まわり・フェイスライン・アゴ下 160,000円
F. 目まわり 100,000円
G. 頚部※2 120,000円

※1 全顔=額、こめかみ、目まわり、頬部、口まわり、フェイスライン
※2 鎖骨上までの前面
※ A・B・C・D・Eのプランは、照射後のエレクトロポレーション(全顔)+パックも上記料金に含みます。

よくあるご質問

Q.痛みはありますか?
A.照射時には部位によって熱感や鈍痛を感じることがあります。通常は麻酔を使用せずに受けていただける治療ですが、痛みに不安のある方は診察時にご相談ください。
Q.治療後のダウンタイムはありますか?
A.ダウンタイムはほとんどありません。一時的に皮膚に赤みが生じることがありますが通常2日ほどで消失します。また額やあごに圧痛を生じることがありますが、1週間程度で消失します。
Q.他の治療と同時に受けられますか?
A.治療内容により同日治療を避けた方が良い場合があります。診察時にご相談ください。
Q.妊娠中も受けられますか?
A.妊娠中の方は治療を受けられません。
Q.1回でも効果がありますか?
A.1回の治療で多くの方が効果を実感されます。効果の持続は個人差があり、定期的に治療を受けることにより良い状態を維持することが可能です。
Q.治療は何回受けた方が良いですか?
A.全顔治療は半年~1年に1回を継続的に受けることが推奨されています。部分的な照射は3か月に1回程度受けることで引き締まった肌を維持しやすくなります。