漢方治療

CHINESE

ご存知ですか?
漢方薬には保険がききます。

病院へ行くほどではないけれど何となく不調だ・・・最近忙しいから、年齢のせいかな、と肌荒れや体調不良を放っておいていませんか。

年齢や環境の変化に伴い、肌や体の調子も変化します。ご自身の体を良く知り、きちんとケアすることが大切です。体と肌の状態は深くかかわっているため、皮膚疾患を診る時にはその人の体調も考慮するように心がけています。

西洋医学が「病気」そのものに焦点を当てて治療するのに対し、漢方を扱う東洋医学は「人」に焦点を当て、その人の体調にあった治療を行います。体調を整えるため、現在の症状が良くなるだけでなく、病気に罹りにくくなったり、回復が早くなるといった効果も見られます。

当院では、治療方針を西洋医学か東洋医学のどちらか一方に決めることなく、それぞれの利点を生かして治療を行っています。

近年、“ダイエット漢方”や“アンチエイジング漢方”といった言葉により、漢方薬が身近に感じられるようになってきましたが、まだまだ「苦くて飲みにくそう」、「本当に効果あるの?」等々、マイナスイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

患者様との対話を大切に診察していますので、お気軽にご相談ください。